そもそも、不調の根本的な原因とは?

そもそも、不調の根本的な原因とは?

不調の原因は筋力の低下骨格の歪み自律神経の乱れです。

痛みやシビレなどの不調は、筋力の低下により支えのなくなった骨格が歪み、筋肉が硬化し、痛み等が発生しストレスを感じ自律神経が乱れることが原因で起こっています。

「筋力の低下」、「骨格の歪み」、「自律神経の乱れ」の原因には、

  • 運動不足
  • 加齢による筋力の低下
  • 対人関係
  • 睡眠不足
  • 環境の変化

などが考えられます。
不調を一時的に改善するだけでは、時間が経てば再発を繰り返し、いつまでも通院生活から抜け出すことはできません。

筋力の低下」、「骨格の歪み」、「自律神経の乱れ」だけでなくその原因まで解消することで、不調を改善に導くだけでなく、再発しない身体づくりを目指すことができます。

不調が起こる流れのイラスト

中日はり灸接骨院 渡内店